1×1を1ではなく100に

会社名の「synergy」は、英語で”相乗効果”という意味です。みんな一人一人の力や能力を掛け合わせて、決して1人ではできない事を達成していく。飲食店の考えだけだけに留まらず、個人がビジネスマインドをもって働く。そんな組織を目指しています。

麺を茹でる店主

シナジーとは

2006年3月 東京 新丸ビルに「手打ちそば 石月」をオープンし、シナジーはスタートしました。

“職人の技術””素材のこだわり”など「美味しさ」と「特別感」を大切にし、たくさんのお客様に愛されてシナジーは大きくなってきました。

そこから14年間走り続け、和食・洋食・カフェなど多岐にわたり現在33店舗のお店を運営し、お客様に飲食を通して『美味しさ』や『笑顔』を提供し続けています。

また、飲食店の枠に留まらないグローバルな視点を持ち、シナジーはこれからも新しい挑戦をし続け成長して行きます。

  • 社風

    〜現状に満足せず挑戦する人にチャンスがどんどん与えられます〜
    年齢やキャリアは関係ありません。

    挑戦と改善を繰り返し、結果を出す方にはどんどんチャレンジの場が与えられます。

    今までのやり方、考え方を変えて常にマーケットに合わせ柔軟に変化できることが望まれます。

  • 店員
スタッフ

企業理念

〜より多くのお客様、働く仲間、地域社会に喜ばれる企業となる〜

ーお客様に喜んでいただき自分も幸せになるー

売上げ・利益はお客様に喜ばれた結果です。

「ありがとう」とお客様に喜ばれる事で自分も幸せになり、皆が幸せになります。

その為にはどうすればいいか、仕事に情熱を持ちながら常に考え行動しチャレンジしよう!

自分の可能性を信じて、常に進化し成長する事を怖がらないでください。

仲間とともにシナジーのこれからを作っていきましょう。